※トップ写真ならびに「景清」タイトル後の3枚の写真の撮影場所はすべて杉並能楽堂です

新春ご挨拶移動しました → クリック

シテ出演「景清」に寄せたインタビューを掲載致しました → クリック

観劇をお楽しみ頂く一助となれば幸いに存じます

(下記バナーをクリックすることでもご覧頂けます)

観劇前にはコチラも あらすじと鑑賞の手引き(見どころ) → クリック

最新情報

【平成30年3月のご案内】

金井雄資師>>

●3月21日(水)祝 吟松会  於 矢来能楽堂

         番外仕舞 「梅枝 キリ

矢来能楽堂アクセス: http://yarai-nohgakudo.com/nohgakudo/access


[宝生能楽堂出演]

  五雲会: 3月17日(土) 「鞍馬天狗」 地謡 (シテ 和久壮太郎

  別会能: 3月25日(日) 「景清」 シテ ※特集記事公開中 →クリック


【平成30年4月のご案内】

金井雄資師>>

●4月25日(水) 音阿弥生誕620年特別記念公演  13:30開始

            於 観世能楽堂(銀座)

         舞囃子 「弓矢立合」 地謡 (シテ 宝生和英 観世清和 金剛永謹)

URL: http://kanze.net/publics/index/317/


[宝生能楽堂出演]

  月並能: 4月 8日(日) 「盛久」 地謡 (シテ 藤井雅之

  五雲会: 4月14日(土) 「須磨源氏」 後見 (シテ 髙橋憲正



五雲会で金井雄資師がシテを勤めるのは今回で最後となります。

どうぞお見逃しなくお願い申し上げます。

「咸陽宮」と五雲会の思い出を語ったインタビューはコチラ → クリック



   わんや書店での取り扱いが始まりました

  能楽堂でお買い求めいただけます

    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【本をご紹介します】


『人生でほんとうに大切なこと

    がん専門の精神科医・清水研と患者たちの対話』

     

稲垣 麻由美 (著)  出版社: KADOKAWA


金井雄資師の40年来のご友人の方がガンを発症され、その闘病生活をきっかけに精神腫瘍科に出会い、自らのガンと向き合い、ガンと付き合い、元々の生活への眼差しも変わっていかれました。


このご経験を伝えたいと、専門医師の方、文筆家の方との協力でまとめられた本が発売されます。

金井雄資師とのお話も出てきますよ(第七話)。


ご自身のために、また病と向き合われるご友人やこの分野に興味がある若い方へのプレゼントに、お薦めします。

一部抜粋を[金井雄資の部屋」に掲載しています → コチラ


ネットでのご購入は

Amazon → コチラ  Rakuten(楽天)ブックス → コチラ

7ネットショッピング → コチラ  カドカワストア → コチラ

↓終了しました ご高覧くださいましてありがとうございました↓

紫雲会秋の会、開催されます。

2017年11月5日(日)、杉並能楽堂で行います

是非お誘いあわせの上、ご高覧下さい。

杉並能楽堂: 丸の内線中野富士見町より徒歩7分

https://www.navitime.co.jp/poi?spt=ntjcgm.00000005167

紫雲会 秋の会  於: 杉並能楽堂  午後一時開始

   番外仕舞  金井賢郎師  「花筐

           金井雄資師  「天鼓」


※その他の番組はコチラ → クリック

【放送は終了しております】

【ラジオ出演】

      NHK FM 「FM能楽堂」

         ●7月9日(日) 午前6時開始

          ・「氷室」 シテ

          ・「放下僧」 シテと地謡

          ※シテの「うらの湊(みなと)の釣舟は」から最後まで


【公演は終了しております】

6月29日(木) 国立能楽堂 六月企画公演 蝋燭の灯りによる 「融 思立之出・笏之舞」に寄せた、金井雄資師の談話を掲載しました。 →コチラ

蝋燭能である上に、数十年に一度出るかでないかの小書付での上演となります。

どうぞお見逃しなく、能楽堂へお越し下さい!!

↓ ↓ ↓



●1月29日(日) 特別公演 「錦戸」  於:国立能楽堂


●4月9日(日) 月並能 「雲林院」  於: 宝生能楽堂


●6月29日(木)  「融 笏之舞」  於: 国立能楽堂 


●8月27日(日) 第35回高岡薪能 「竹生島」 於:国宝瑞龍寺


●8月31日(木) 鑑賞能 曲目未定 於:渋川市民会館 <新情報>


●9月6日(水) 「殺生石」 於:桐生市市民文化会館 シルクホール <新情報>


●11月18日(土) 五雲会 「咸陽宮」


※ツレ出演

3月26日(日) 春の別会能 「大原御幸」 法皇


[賢郎師]

●1月14日(土) 五雲会 「花月」  於: 宝生能楽堂


【公演は終了しております】

下記「雲林院」画像(バナー)をクリックして下さい

ロングインタビューをお読み頂けます ↓ ↓ ↓



↓ 【公演は終了しております】 ↓

「錦戸」に向けた雄資氏談話を掲載致しました。

併せて、前回2014年シテ出演時インタビューも再掲しております。

下記バナーをクリック下さい。もしくは→コチラ をクリック

また、あらすじと見どころも併せてお読み下さい→コチラをクリック

【公演は終了しています】

「花月」に向けた賢郎師インタビューを掲載致しました。

下記バナーをクリック下さい。もしくは→コチラ をクリック

        ↑ 上記をクリック

大変お待たせしてしまいました!! 申し訳ありません。

先月のミラノ公演時のオフショットを掲載致しました。お楽しみ下さい。


【公演は終了しました】

「金札」シテ出演に向けた賢郎師インタビューを掲載致しました。

下記の「金札」をクリック ↓


【公演は終了しました】

本年最初のシテ出演、「采女」に寄せたロングインタビューを掲載しています。

舞台をお楽しみ頂く一助となります。是非ご一読下さい。

 ↓ クリック



五雲会 初シテ「吉野静」を控えての、賢郎師インタビューです。

※公演は終了しています

クリック↓


初の金井賢郎師特集を引き続き掲載しております ↓ クリック

ウェブサイトのご紹介

まだまだ編集中のページが沢山ありますが、将来は下記の内容でお届けする予定です
公演案内シテ方宝生流能楽師 金井雄資、金井賢郎の舞台情報をご案内します
金井雄資の部屋金井雄資の経歴、舞台アーカイヴ、舞台に向けての談話を掲載します
紫雲会金井雄資主宰の紫雲会の活動記録、各稽古場からの声、歴史をご紹介します
金井章の窓故金井章の経歴、舞台アーカイヴ、俳句をご紹介します
能楽いろは金井雄資、金井賢郎の舞台の紹介から、関連する能のいろはをご紹介します

リンク

説明文横のバナー(画像)をクリックするとサイトにジャンプします

【ぢ方通信】

金井雄資師直弟子

かたばみ会(前橋藤門会)会員による

宝生流謡曲(日本の古典芸能)のリズムについての知識を紹介するサイトです

サイト更新情報

●3/16・・・3月25日(日)正午始 春の別会能のシテ出演「景清」のあらすじと鑑賞の手引き(見どころ)を掲載しました→コチラ

※是非、お読みくださって観劇のご参考になさって下さい

●3/16・・・平成30年4月の出演予定(雄資師)を掲載しました

●3/11・・・平成30年3月21日の吟松会 番外仕舞「梅枝 キリに決まりました

●2/17・・・3月25日(日)正午始 春の別会能のシテ出演「景清」に寄せたインタビュー[雄資の部屋]に掲載しました

●2/12・・・平成30年3月25日(日)春の別会能「景清」宜しくお願い申し上げます。トップページにタイトル掲載しました。

※特集記事近日公開

●2/11・・・平成30年2月、3月の出演予定(雄資師)を掲載しました

●1/1・・・新春ご挨拶を掲載しました

本年も変わらず本ウェブサイトをご愛顧くださいますようお願い申し上げます

●12/28・・・平成30年1月1日「新春能狂言」(Eテレ)出演を掲載しました

●12/28・・・平成30年1月の出演予定(雄資師・賢郎師)を掲載しました

●12/1・・・平成29年12月の出演予定(雄資師)を掲載しました

※今月も大変遅くなりまして、誠に申し訳ありません

最新公演交通ご案内

宝生能楽堂
http://www.hosho.or.jp/infomation.html
〒113-0033
東京都文京区本郷1-5-9
TEL: 03-3811-4843

【電車】
JR 水道橋駅 東口 徒歩3分
都営三田線 水道橋駅 A1出口 徒歩1分
↓ クリックすると拡大します

問い合わせ

公演について

【宝生会】
http://www.hosho.or.jp/
電話 : 03-3811-4843 
FAX : 03-3811-4591
住所 : 〒113-0033
    東京都文京区本郷1-5-9

↓お稽古に興味がある方

下記よりメールで
お問い合わせ下さい

Powered by Flips
編 集