新春ご挨拶移動しました → コチラ


 7月15日(月) 宝生能楽堂45周年記念公演 「安宅延年之舞

 9月29日(日) 高岡文化ホール 「蝉丸」 ツレ 賢郎師

10月 5日(土) 天領佐渡両津薪能 特別公演 「鵜飼」  

-------------------------------

 4月 3日(水) 夜桜能 「土蜘蛛」 頼光 (シテ 宝生和英)

-------------------------------

 令和7年 (2025年)
 国立能楽堂 3月特別企画公演  3月28日(金)29日(土)両日同番組

     復曲能[新演出] 「武文(たけぶん)」 


-賢郎師-
11月16日(土) 五雲能


※シテ出演情報は随時更新致します お楽しみにしてください



最新情報

【令和6年2月のご案内】

金井雄資師>>

●2月18日(日)第64回式能 第二部 15:25開演  於 国立能楽堂


         能 「羽衣盤渉」 副地頭(シテ 大坪喜美雄)

 

公演特設サイト:コチラ

チラシ:コチラ



【令和6年3月のご案内】

金井雄資師>>

●3月16日(土) 三月宝生会定期公演  午後の部 15:30 開始   於 宝生能楽堂


          能「善知鳥」 主後見 (シテ 小倉伸二郎)


  番組:http://www.hosho.or.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/2024teiki03PM.pdf



●3月20日(水) 吟松会  於 矢来能楽堂


          番外仕舞 シテ 曲目未定 ※後日掲載


●3月31日(日) 柿原崇志三回忌追善囃子会 於 宝生能楽堂


          ※詳細後日掲載




賢郎師出演!

青雲会
2024年2月28日(水) 午後2時開演 於:宝生能楽堂

 舞囃子「志賀」シテ

※チケットのお求めは ⇒ コチラ
 2,200円(税込)

番組↓↓


第5回 真花演能会
能「俊寛」 於 宝生能楽堂 14:00開演

※下記チラシ(表・裏)それぞれをクリックして頂くと、チラシ掲載のウェブサイトに飛びます


新潟のローカルウェブマガジン「Things」(https://things-niigata.jp/)に、金井雄資師のインタビューが掲載されました。
「小学生から能に親しむまちで「天領佐渡両津薪能」を守り継ぐ人たち。」
       ↓


賢郎師がシテを勤めます、五雲能「小袖曽我」のインタビュー記事です。
ご観能前に、ご鑑賞後にと、是非お読みください。
読み応えあります!!
 ↓ ↓ ↓ クリック





2月19日(日)に国立能楽堂で開催されます「第63回式能」において金井雄資師が「巴」でシテを勤めるのを前に、2023都民芸術フェスティバルサイトにインタビューが掲載されました

URL(インタビュー全文):
※抜粋版が下の動画になります

公演案内 → コチラ  公演チラシ → コチラ


8月31日(水)に北海道の札幌市教育文化会館大ホールにおいて開催された「日本全国 能楽キャラバン!in 札幌」を前にしたインタビューが能楽協会ウェブサイトに掲載されています


公演案内 → コチラ

令和四年 九月 五雲能「岩船」に向けた金井賢郎師インタビュー、近日公開です!!
お楽しみに。

書籍紹介 『能に生きて 近藤乾之助』

藤沢摩彌子氏による、近藤乾之助師の聞き書きの書です。
2005年刊行の『近藤乾之助 謡う心、舞う心』に続く、乾之助師の素晴らしさを味わうことのできる一冊です。
※有志による会合「近藤乾之助先生を語る会」の抄録では、雄資師の言葉も綴られています。

藤沢摩彌子氏サイト: http://fujisawamayako.com

お求めは、
檜書店 → コチラ  わんや書店 → コチラ  能楽書林 → コチラ

その他お取り扱いは、
岩手県 北上書房 → コチラ  東山堂 → コチラ

【4K映像】能楽を旅する

能楽を旅する [曲目から能楽を楽しむ] 「半蔀 (はしとみ)」
能楽を旅する - Journey through Nohgaku - 特別映像

稽古場の掛け軸

春を待つ稽古場から

掛け軸: 色紙「大いなる春といふもの来るべし」素十

高野素十の色紙を掛けたものです。
京都は哲学の道(左京区)にこの句の句碑があります。


国立能楽堂 五月特別公演「綾鼓」に向けた金井雄資師インタビューを[金井雄資の部屋]に掲載しました
ご観劇の前に、後に是非お読みください
 ↓下のバナーをクリックでもお読み頂けます

日本全国 能楽キャラバン! 宝生流東京公演 「獅子三題」

7月末にスタートし全国で展開されている「日本全国 能楽キャラバン!」の、東京公演にして宝生流公演が10月31日に行われます。
題して「獅子三題」。
この公演にあたり、ステージナタリーでインタビュー記事が掲載されています。
三題のうち、雄資師が勤めます「望月」についても多く語られていますので、是非ご一読ください。
下記インタビュー写真をクリックか → コチラ

※インタビューの記事リンクならびに写真の掲載につきましては、ステージナタリー様の許可を頂いております






リンク

説明文横のバナー(画像)をクリックするとサイトにジャンプします

【ぢ方通信】

金井雄資師直弟子

かたばみ会(前橋藤門会)会員による

宝生流謡曲(日本の古典芸能)のリズムについての知識を紹介するサイトです

関連リンク

公益社団法人宝生会
公益社団法人能楽協会

サイト更新情報

雄資師3月の予定掲載しました
賢郎師出演 2月28日(水)青雲会の案内掲載しました
雄資師1月、2月の予定掲載しました
雄資師 令和7(2025)年3月 国立能楽堂特別企画公演をシテ出演に追記しました
賢郎師12月20日(水)出演東京青雲会(入場無料・要予約)の案内をトップページに掲載しました
仕舞「松風」を披露
是非!お越しください
雄資師12月3日(日)シテ出演「俊寛」のチラシをトップページに掲載しました
雄資師11月、12月の予定掲載しました
雄資師のインタビューが新潟のウェブマガジン「Things」に掲載されました
 ⇒ コチラ
雄資師9月、10月の予定掲載しました
雄資師 令和五年シテ出演の出演予定を追記しました
 10月29日(日) 「石橋 連獅子」(白獅子)です ご期待ください!!
雄資師8月の予定掲載しました
雄資師 令和五年シテ出演の出演予定を追記(2公演)しました
宝生能楽堂
http://www.hosho.or.jp/
〒113-0033
東京都文京区本郷1-5-9
TEL: 03-3811-4843

【電車】
JR 水道橋駅 東口 徒歩3分
都営三田線 水道橋駅 A1出口 徒歩1分
↓ クリックすると拡大します

問い合わせ

公演について

【宝生会】
http://www.hosho.or.jp/
電話 : 03-3811-4843 
FAX : 03-3811-4591
住所 : 〒113-0033
    東京都文京区本郷1-5-9

↓お稽古に興味がある方

下記よりメールで
お問い合わせ下さい

Powered by Flips
編 集